発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 証拠(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


精神分析とは直観を持って、未知のものを探求するものである。その時、何か事実や実際の物体を証拠として、それをもとに思考することはない。目に見えなければ、手に触れられないものを手掛かりに精神分析を行っているが、それが客観的な証拠となりうるのだろうか、というのがビオンの論点である。

しかし、そうした見えないものをもとめて患者は来るし、見えないものを見ていくことがこの世界でもあるのだろう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/596-cd3594b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。