発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 卒論執筆のためのWord活用術(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


microsoft wordには多彩な機能があるが、そのほとんどが通常のレポートや業務ではあまり使わないものだろう。ただ、使わないからといって使えないものではなく、特殊なことをする時には知っていると大きな武器になりえることもある。本書のタイトルにあるように卒業論文を作成する時などはそのもっともたるもので、普段は使わないが、このような特殊状況ではかなり使える機能もある。本書はそうした機能を紹介している。

本書では「日常的に使用しながら習得できる機能」と「体系的に学ばないと習得できない機能」とに分け、前者をある程度は習得している人を読者対象にしている。そして、その読者に後者を学んでもらうことが本書の目的である。

またタイトルではwordとしているが、その他にもメモ帳、excel、powerpointなどの機能も掲載されている。そのいずれもが知っていると使える機能ばかりである。

ただ、学術論文などに投稿する時は、デザインや体裁などは編集部や出版社、印刷会社がしてくれるので、それほど必要ではないかもしれない。下手すればベタ打ちのままメールで送れば、全てしてくれたりするので。

しかし、学生にはとても重宝する本と思うので、論文執筆で忙しくなる前に、手に取って読んでおくと良いと思う。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/591-c7248f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。