発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 人間の本性-ウィニコットの講義録-(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本書はウィニコットが教育研究所に所属する教師を対象に行った講義録である。前半は精神医学が精神分析のこれまでの基礎的な話が主であるが、後半にいくごとにウィニコット独自の見解や理論を織り交ぜられている。また前書きや解題でも書かれているが、ウィニコットの語り口はとても絶妙で、聞き手はウィニコットの講義に飲み込まれ、単に知識を吸収する以上の体験をしていたようである。それは出演していたラジオでも同様であったのかもしれない。

しかし、本書では精神医学・精神分析のコアな部分にも触れており、なかなか難しい内容でもあるように思う。そのような内容を精神医学・精神分析の素人である教師がどこまで理解できるのかは疑問に思う。多分、ウィニコットの講義では内容の理解よりも、そのような世界に触れ、無意識が動き、日々の実務に何らかの影響を及ぼすことが目的のようにも思えるので、内容の難しさは大きな問題ではなかったのかもしれないが。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/552-79c7bdf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。