発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 ある青年期女子の精神療法的面接から得られた推論(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここで紹介された症例ジェーンは治療相談の中で扱われたものである。オンデマンドという要請があったときにだけ会うという治療構造で、5回の面談の様子が描き出されている。ジェーンは精神疾患と情緒的混乱のある家庭の中で育ち、不安定な精神状態に陥っていたので家庭医からウィニコットに紹介されたようである。

この症例の中で記述されたウィニコットとジェーンのやり取りは大変見事であり、短時間でうまくジェーンの本質的な葛藤をウィニコットが捉えている様子がよく分かる。そこには確かに病理的な側面がありつつも、健康に向かっていく発達的な側面があると思われるし、ジェーンはうまくウィニコットを使用して回復していったのであろう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/537-bd741daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。