発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 図説 認知行動療法ステップアップ・ガイド-治療と予防への応用-(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本書は高齢者、パーソナリティ障害、パニック障害、恐怖症、教師、看護師、システムエンジニアに対する認知行動療法について論じている。

それぞれについて尺度をもちいて、それぞれの特徴を浮き彫りにし、それを参考にした対応や対策を論じている。特に看護師、教師、SEは特にストレスが高い職業と思うので、それらに対する固有のアセスメントとトリートメントは必要になってくるだろう。

そして、ここで行われている認知行動療法は著者のオリジナルのようであるが、自動思考の心理尺度を行い、高得点を取っている尺度項目について根拠、反証、合理的思考がそれぞれのカードに書かれており、それを参考にして認知再構成法を行っているようである。そのことによって、すぐに参考になるものが見れて、分かりやすい反面、患者のパーソナルな体験をあまり扱わないので、リアルに変容できないのではないかと思ってしまう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/529-f0838c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。