発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 創造的に生きる(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィニコットは創造性についてあかちゃんの体験や生活が出発点であるとしている。あかちゃんにとって世界は最初から万能的に存在するものであり、ニードがすべてすぐに満たされるのである。対象を万能的に見出していくこと、そこに想像性の起源があるとウィニコットは言っている。

さらに、ウィニコットは結婚生活を想像的に営むことについても言及している。ウィニコットがあかちゃんや母親以外のことに言及するのは結構珍しいことのように思うが。ここでは、パートナーのどちらかは相手の想像する世界の中で人生を終わらせねばならない、となんとも悲しいことを言っている。そして、創造的に生きるためには、夫婦関係の中から生じるものに期待するのではなく、個人から生じるものであるとしている。ただ、ギブアンドテイクができるようになると何かしらの想像的な体験はできるだろうと言っているところは救いであるように思われる。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/505-975c3ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。