発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 こころが晴れるノート-うつと不安の認知療法自習帳(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自習帳と題されているようにユーザー向けに書かれたセルフヘルプ本である。認知療法のエッセンスを凝縮し、本当に大切なことを本当に平易で分かりやすく、専門用語をあまり用いず、日常用語に近い形で書かれている。

内容としては、認知療法を概要を説明した上で、(1)ストレスに気付く(2)問題をはっきりさせる(3)認知再構成法(4)問題解決技法(5)対人関係療法(6)スキーマ療法の6つのテクニックを分かりやすく、簡便な手順で紹介している。

もちろん本書を読むだけで習得はできないので、ペンと紙をもって実際に書きながら行わなければいけないが、ある程度は本書だけで身につけていけるようになっている。これらだけで改善する人もいるだろうし、改善できなければ実際に専門家と一緒に取り組む必要があるかもしれない。

また、本書から離れるが、最近はスマートフォンのアプリでも認知療法があるという(→こちら)。これから画面に打ち込むだけで認知療法ができるので、さらにお手軽かもしれない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
通りすがりのものです。私も臨床心理士で、この本使ったりしてます!それにしても、たくさん本をお読みになられていて、すごいですね★
2012/02/20(月) 14:51 | URL | ruki # - [ 編集する]

とても役立つ本ですよね。
2012/02/21(火) 08:29 | URL | ピュアリー # 6fwIY24o [ 編集する]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/488-4351a265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。