発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 実践SSTスキルアップ読本(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


准看護師であり、SSTの認定講師である著者がこれまでのSST実践の中で経験した事柄をエッセイ風にまとめたもの。テキスト的な堅苦しいものではなく、砕けていて、それでいて経験に裏打ちされた重みのある言葉がちりばめられているので、初心者から中級者には大変参考になるものと思われる。

日本ではSSTというとグループを構成し、その中で手順と手続きがしっかりと構造化されている治療法というイメージがあるかと思う。しかし、本書で実践されているSSTはそういう構造化されたものももちろんあるが、それ以上に病棟内や実際の生活の中に自然と組み込まれたSST実践も書かれており、そこは大変新鮮な視点であったと思う。SSTの技術を身につけることによって、もちろんグループとしてSSTを実践することもできるが、日々の患者さんとの関わりや援助の中にも生かされてくることがあるのだと思う。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/435-2cd603e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。