発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 読んでわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYワークショップ(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 SSTは主にリバーマンの方法とベラックの方法の2つに分けることが出来る。本書は後者の方法について2日間のワークショップを行い、それをまとめたものである。様々なソーシャルスキルを小さいステップにわけ、それを段階的に練習していく方法であり、ある程度、問題や特徴が似た患者さんを集めたグループを構成することがベラック方式のSSTでは重要のようである。

 そして、それらの方式によるSSTをデモンストレーションを通して、分かりやすく本書では紹介されており、かなり臨場感あふれる印象がある。セッションの具体的な進め方や正のフィードバックの方法など、なるほどと思えるところが多数ある。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/431-c417bf8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。