発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 さあ!はじめよう うつ病の集団認知行動療法(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NTT東日本関東病院で実践されている集団CBTの内容をまとめた本。DVDでセッションの様子を撮影しており、文字だけでは分かりにくい部分が映像という媒体を使うことによって、より分かりやすくなっている。

本書ではプレセッションを含めた計9回のセッションで認知再構成法・問題解決技法・アサーションなどを系統的に学んでいくように構造化されている。また資料やワークシートも載せられているので、これを使用して自分たちでも実施可能となるように配慮されている。

集団ですることにより、個別ケースに応じた臨機応変な対応が少ししづらいところもあるが、他の参加者の意見が聞けたり、仲間意識が持てたりとメリットも大きいようである。

ただ、うつ病と言ってもさまざまな病態があり、中にはパーソナリティの問題にひっかかってきている人もいる。というよりも、最近ではそういうケースの方が多いのではないかとも思ったりする。その中で純粋にうつ病のケースだけを集めることのほうが難しいのではないかと思ったりもする。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/411-e768c390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。