発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 布を吸っている赤ちゃんからどんなことがわかるか(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.W.ウィニコット(著) 「布を吸っている赤ちゃんからどんなことがわかるか」 1956年
井原成男・斉藤和恵(訳) “ウィニコット著作集5巻 両親に語る” 岩崎学術出版社 pp25-30

移行対象を分かりやすく平易に伝えたもの。遊びを通して自分と自分でないものを徐々に区別していくという発達についても説明している。

赤ちゃんの意味不明な癖もいろいろと見ていくとこのような移行対象がそこにあるということが分かるとしている。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/404-417a6e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。