発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 症例から学ぶ統合失調症の認知行動療法(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本書では認知行動療法を施行した14の統合失調症の症例がまとめられている。

前著「統合失調症の認知行動療法」でも症例が載せられていたが、かなり要約されていたため細部が分からなかった。しかし、本書では症例によっては1セッションの中身までのせられており、かなりの程度分かりやすくなっているように思う。

また、本書で執筆している人は看護師の方が多く、イギリスでは看護師による認知行動療法もかなり普及しているようである。反面、残念に思うのはセッションの中身といって収録されているのは主に言語的なやりとりのみで、何らかのツールを用いている様子がなかった。認知行動療法では実際に用紙などに記入しながら施行していくことが多いが、その点がどのようになっているのかは不明である。

2部では症例報告ではなく、訓練の在り方や認知行動療法の普及について論じられている。この点についてはさすがというところか、イギリスではかなりシステマティックに認知行動療法を学ぶ機関があるようで、この分野に興味のある人にとっては大変羨ましく思うところなのであろう。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/383-76a8cfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。