発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 うつと不安の認知療法練習帳ガイドブック(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 姉妹本である「うつと不安の認知療法練習帳」は患者さん向けのマニュアルであり、自学自習で使えるようになっている。ただ、それを何の問題もなくスムーズに100%の人が使えるものではない。そのため、マニュアルをスムーズに使えるようにするために治療者用のガイドブックを用意する必要が出てきた。その本が本書である。本書では、マニュアルを患者さんがうまく使用できるようにサポートしている。

 マニュアルでは、うつと不安を中心にどちらかというと神経症レベルを射程に入れているが、物質乱用・摂食障害・適応障害・パーソナリティ障害にも適用できるようなガイドが入れられている。さらには、短期療法・集団療法・入院治療・専門家のトレーニングにも応用できる方法も記載されている。

 ただ、認知行動療法の基本概念や施行方法などについては他書で学ばないと本書だけでは難しいと思われるので、注意が必要である。



FC2ノウハウ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/362-b73d852c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。