発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 認知行動療法の技法と臨床(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 認知行動療法の入門的なテキスト。全体像を概観し、各技法ごとに、対象疾患ごとに分かりやすく説明している。また対象疾患の章ではそれぞれ典型事例のトリートメントが載せられているが、字数の関係もあるのかあまりにも簡単に記述されているだけなので、細かい部分でよく分からないところが多い

 あと、本書では「行動的家族療法」といった珍しい分野なども載せられていたり、対象疾患では「痛み」などのこれまではあまり心理臨床とは関わりの無かったものも載せられていたりして、目新しさはあるかもしれない。さらに「関連領域との連携」の部では「犯罪者処遇と認知行動療法」も載せられており、今後の注目される分野も加えられているので、なかなか面白いのではないかと思う。



FC2ノウハウ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/330-4227b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。