発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 日本解体(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権から国家主権の委譲されるまで。

 外国人参政権とは簡単に言うと、日本に永住している外国人に投票・立候補など政治に参加する権利を与えることです。

 この法案が可決された場合、日本は日本人のものではなくなってしまいます。すなわち、日本の政治なのに他国が口を出せるようになるからです。いわゆる内政干渉ですね。特に中国や韓国はことあるごとに日本に内政干渉をしています。そしてこれから続くでしょう。

 永住外国人といっても、さまざまな国籍がありますが、法務省が把握している永住外国人は平成20年の段階で約221万人です。そして内訳は以下の通りです。

中国籍29.6%(約65万人)
朝鮮韓国籍26.6%(約59万人)
ブラジル14.1%
フイリピン9.5
ペルー2.7%
アメリカ2.4%
その他15.2%


平成20年末現在における外国人登録者統計についてより

 半分以上が韓国・朝鮮・中国で占められています。また、不法滞在者は30万人とも言われているようです。その大半は韓国や中国です。

 ものすごい数ですね。そしてこれらの方々が組織票でもって立候補し、その地域で当選すると、確実に日本人の為の政治や保障は行われず、在日の為の政治や保障が行われるでしょう。ただでさえ、在日韓国・中国の方へは生活保護の優遇や税金・保険の免除などといった優遇措置が行われており、そこに日々の血税が大量に投入されています。

 そうなると、まさに日本であって日本でなくなります。


 民主党党首の鳩山氏は以下のように発言しています。

「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」



 上記動画の3分18秒あたりでこの言葉をはっきりと言っています。

 外国人参政権だけで日本が日本でなくなる可能性は高いのですが、さらに民主党は「沖縄ビジョン」「移民1000万人」という計画をしています。

 詳しくは調べてもらったら良いのですが、簡単に言うと、移民をたくさん入れて外国人の割合を増やし、まずは沖縄から中国に併合させようということです。

 そして、民主党の最終目的というべきものは、

国家主権の移譲や主権の共有

 です。

 すなわち、国とは「領土・国民・主権」の3つからなり、いずれか一つでもなくなるとそれは国としては成立しなくなります。そのうちの一つである主権を日本国民から取り上げ、他国に委譲するというのです。

 ひらたくいうと、日本がウイグルやチベットと同じようになるということです。日本の資産は搾取され、国民は弾圧されます。そしてそれは世界には報道されず、闇の中に葬り去られ、世界の誰も助けてくれません。思想の自由や言論の自由などはあろうはずがありません。

 コードギアスの世界ですね。コードギアスでは日本は大国ブリタニアに占領され、日本は植民地化され、日本人のアイデンティティは認められず、イレブンという記号を与えられ、隷属国として生きるしかなくなります。そこでは弾圧や差別が横行し、日本人は日本人でなくなってしまっています。

 このようなコードギアスの世界が空想や想像の産物ではなくなってしまいます。

 民主党の、このような外国人参政権・沖縄ビジョン・移民・国家主権の委譲については、

マニフェストには記載していません

 民主党のマニフェストに書かれているのは、「国民の生活を第一に考える」という甘い言葉であり、そこには、消費税は上げない・子ども手当てをたくさん出す・ムダ使いをしない、といった有権者が喜びそうなことだけを書いているプロパガンダです。単なる選挙のために作られた票を集めるだけの宣伝文句です。

 そういうのを無批判にマスコミは良いものとして取り上げ、「政権交代」が国民の生活の向上に無条件に繋がるといった報道を繰り返しています。それを鵜呑みにした有権者は民主党に操られるかのように投票することになります。

 しかし、そのような甘い言葉に誘われて民主党に投票し、政権を取ってしまったら最後、国民の生活を第一にした政策が行われる可能性は少なく、国家主権の委譲に向けて粛々と事が進んでいきます。というのも、民主党のバックには中国や韓国、在日がついています。そして、それらの為の政治を行うからです。

 民主党がマスコミで言っていることや演説で言っていることは、「政権交代」「国民の生活第一」「無駄遣いを無くす」といったことだけの中身のない主張です。民主党や鳩山氏の口で言っていることだけを信じるのではなくて、これまでにしようとしてきた政策を見て、どういう政治を本当にしようとしているのかについて目を向けてみてください。

 そうすると、マスコミで言われているような民主党はなく、まさに日本を解体することのためだけに活動をしていることが分かると思います。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
2008.10.12 G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC
2008.10.16 一次補正予算成立
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名。インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調
2008.10.31 大陸棚拡張を国連に申請決定。日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ
2008.12.16 「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告案
2008.12.17 南京大虐殺記念館が信憑性乏しい写真3枚を撤去。中国が是正に応じたのは初
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定
2008.12.19 教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う
2008.12.19 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に
2008.12.24 省庁の娯楽費廃止 行政コスト557億円カット
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発
2009.01.10 日韓首脳会談で韓国の李明博大統領に強制徴用と慰安婦問題について謝罪要求放棄を誓約させる
2009.01.15 不正経理防止法案提出へ。公務員の裏金づくりに懲役3年
2009.01.27 二次補正予算成立 給付金の年度内完全実施は困難
2009.01.28 【対馬が危ない!】JCI、100万人署名運動へ 新法制定など要望
2009.01.28 「当面は景気対策」その先に「消費税増税」…麻生首相の施政方針演説
2009.01.29 公務員OBの「渡り」認めず=麻生首相
----------
2009/08/25(火) 22:51 | URL | ピュアリー # 6fwIY24o [ 編集する]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/289-58f8b4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。