発展途上臨床さいころじすとの航跡blog版 知能検査と神経心理学的検査の研修会(精神分析 臨床心理 心理療法)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜高次脳機能診断法研修会を大阪で開催します。

 病気や怪我による脳損傷が原因で生じる知的障害や人格の障害を高次脳機能障害と言います。昨今、高次脳機能障害が社会的に認知され、交通事故や労災の保険の対象となったことや成年後見人制度が普及してきたことなどから国を挙げて研修会を開き、これを診断できる技術者を育てています。しかし、その対象の多くは現在医療現場で常勤で働いている言語聴覚士や作業療法士、精神保健福祉士、看護師などとなっています。
 高次脳機能診断とは知能検査と各種の神経心理学的検査を駆使して診断するまさに心理学の専門領域の仕事です。これほど社会から求められている心理学専門の仕事を他職種の人に与えてしまっている現状は大変残念なことです。
 本講習会では、原則として受講生が検者と被検者を交代しながら各種の検査を演習して頂きますが、ご希望によりテストの種類も勉強方法もお選び頂けます。基本的に個人指導です。学生さん(学部生、院生ともに)の応募を歓迎します。

<テストの種類>
鈴木ビネーテスト旧,改訂版
WISC-3
WAIS-3
コグニスタット
リバーミード行動記憶検査
K-ABC
WMS(Wechsler Memory Scale)
Wisconsin Card Sorting Test
FAB(Frontal Assessment Battery)
Raven’s Colored Progressive Matrices
AVLT, Rey’s Complex Figure
ほか

・日時:2009年10月3日(土)  10時~17時
          10月4日(日)  10時~16時
・会場:城北市民学習センター
大阪市旭区高殿6丁目14番6号 Tel:06-6951-1324 Fax:06-6951-1304
・交通案内:地下鉄  谷町線・関目高殿駅4号出口から徒歩3分、今里線・関目成育駅2号出口から徒歩6分、京阪電車・関目駅から徒歩6分
・講師:中野光子 定員:30名
・会費:25000円(2日分) 学割20000円 8月末までに振り込んでください。
・連絡先:  m-naka27@jd5.so-net.ne.jp 中野光子
(所属 職業 住所 受講を希望する理由など自己紹介を添えてお申込みください)

横浜高次脳機能診断法研修会
http://www014.upp.so-net.ne.jp/takanawa-psycho/
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://purely0307.blog79.fc2.com/tb.php/285-335a24e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。